脱毛サロンと医療機関の脱毛内容はどう違うの?

脱毛サロンのフラッシュ脱毛と医療機関のレーザー脱毛では、施術の際に使用されている光の種類に違いがあります。

しかし、基本的な脱毛原理は同じです。

光の熱によって毛根の細胞を破損し、ムダ毛の再生能力を損なうことでムダ毛のない肌を手に入れる事が出来るのです。

脱毛サロンと医療機関の脱毛施術の最大の違いは、光の出力です。

脱毛サロンの方が医療機関の施術よりも出力が低く、脱毛効果も比較的弱くなっています。

高出力の脱毛施術は医療行為に分類されています。

つまり、医療機関でしか行う事が許されていないのです。

その為、脱毛サロンでは高出力の施術を行う事が出来ず、医療機関よりもソフトな脱毛施術によってムダ毛処理が行われているというわけです。

脱毛施術を受ける際に、やはり気になるのは脱毛効果でしょう。

 

施術時の出力が高い方が、より脱毛効果は得られやすいです。

よって、脱毛サロンよりも医療機関の方が効率的なムダ毛処理に適していると言えるでしょう。

とはいえ、脱毛サロンの脱毛施術も回数を重ねれば医療機関と同等の効果を得ることが不可能ではなくなります。

また、脱毛サロンは料金が安く、手軽に利用できるというメリットもあります。

医療機関は若干費用が高額なので、経済的な事情でなかなか利用に踏み切れない方も少なくありません。

このように、脱毛サロンと医療機関では施術の内容とサービスに違いがあります。

それぞれの長所と短所があるので、しっかり比較して利用する方法を選択すると良いと思います。